<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

文殊会

すみません、なかなかブログを書けないまま日が過ぎて行きます・・・(涙)
子供の小学校PTAで身分不相応な大役を仰せつかったので右往左往しております。
でも、書いておきたいことは時間が経ってしまっても書いておこうと思います。


先日、海龍王寺さんの四海安穏祈願法要で、思うように動けなかった私は凄く落ち込んだのですが、そのお話を般若寺の副住職さんにお話ししていたら、「うちももうすぐ法要あるんで、撮ってもいいですよ!動き回ってもいいです!」と願ってもない許可をいただきました。
そんなありがたいお話、あるでしょうか??
文殊会と呼ばれる法要だそうです。
今回こそ、自分の撮りたいものを撮りたい!
せっかくくださった機会を大事にしたい!と思って挑みました。

その法要は、始まりからとても厳かで、美しく、たくさんのお坊さんが声を合わせ、響き渡り、ふとすると撮るのを忘れそうになるほどでした。
私の拙い説明より、見ていただきますね。

d0170447_855186.jpg

d0170447_861128.jpg

d0170447_862937.jpg

d0170447_864770.jpg

d0170447_87271.jpg

d0170447_871714.jpg

d0170447_874488.jpg

d0170447_8836.jpg


最近撮影が楽しくて仕方ありません。
こんなにワクワクしているのは、写真を始めた頃の気持ちに近いです。

昨年から「お坊さんを撮りたい」と漠然と思っていました。
その思いがたくさんの方のご厚意で繋がって行き、私は今、撮らせて頂いています。
幸せ者です。
本当にそう思います。

許可をくださった般若寺さん、ありがとうございました!
[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-30 08:32 | プライベート撮影 | Comments(2)
2016年 04月 21日

四海安穏祈願法要

フェイスブックに海龍王寺さんの四海安穏祈願法要の予定がアップされて、何年か前の動画が貼ってありました。
それを見て、すごく撮りたくなったんです。
ですけど、法要です。
その上本堂で。
ダメだろうな。新聞社の人間じゃないし。
でも!聞かなかったら後悔する!!と思い、海龍王寺住職の石川重元さんに直接お願いしました。
重元さんは「では腕章をお渡ししましょう。」と許可してくださったのです!

嬉しくて、でも浮かれてもおられない。
どのレンズで?どの角度から??どの程度動いていいのだろう??
分からないことだらけでしたが、第一に法要の邪魔にならないことを心がけ、第二に、記録として残せるようにと思いました。

法要は厳かで、この辺を私の言葉でお話すると安っぽく聞こえてしまいます。
フェイスブックで参加された方の文章を読んでいると、自分の語彙の無さや稚拙さが恥ずかしくなりました。
こちらに重元さんの法要についてのお話が載っています。
是非お読みください。
https://www.facebook.com/kairyuouji/posts/1034599143283225

私は美しさを撮りたかったんです。
本堂に光が射し込み、4名の僧侶が逆光で照らされ、ひとつひとつの所作がうっとりとするほど優雅でした。
しかし私は動いたらご迷惑になると思い、望遠レンズで同じ場所から撮ることしかできませんでした。
もっと動いて良かったのだろうか?
法要の妨げにならなかった自信はあるけれど、これは私しか撮れないものだったのだろうか?
普段の1/5ほどの枚数しか撮れなかった。

今日、撮った写真とデータを重元さんにお届けして、少しお話させていただきました。
今まで大学の教授や師事した写真家の方にたくさんのご意見をいただいて参りましたが、正直大学院を卒業してから今までで一番刺さったご意見でした。
まだお写真をお渡しする前でしたが、私の迷いや動けなかった理由もご存知でしたし、これから私が私らしく私しか撮れない法要の撮影をするにあたり、どこを見つめて行けばいいかも的確にアドバイスしてくださいました。
ちょっと、感動して、涙目になりました。

「どうですか?来年はそのあたりをじっくり撮ってみては?」とおっしゃっていただき、もう駐車場ですぐに2017年4月18日の予定を書き込みました。
「他のお寺の法要を見るのも勉強になりますよ。」と背中を押してくださいました。

何て素晴らしい機会をいただいたのだろう。
感謝しかないです。

法要のお写真をご覧ください。
d0170447_14352883.jpg

d0170447_14354756.jpg

d0170447_14355939.jpg

d0170447_14361028.jpg

d0170447_14363184.jpg


テーマをいただいたのです。
邁進するのみです。
重元さん、今日は本当にありがとうございました。
[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-21 14:46 | 出張撮影 | Comments(0)
2016年 04月 19日

尊きもの。

般若寺さんでの写真教室が決まり、副住職のKさんに初めてお会いしました。
爽やかでびっくりしました。
その時に、もうすぐ二人目のお子様がもうすぐお生まれになるとうかがいました。

・・・・と、撮りたい!撮りたいです!!撮らせてください!!!とゴリ押ししました(笑)
社交辞令は一切ないです。
撮りたいものは撮りたい!

フェイスブックでご誕生を知るとまたゴリ押し(笑)
いつがいいですか?いつならいいですか??
気持ち悪かったと思います(汗)・・・まだ一度しか会ったことのないカメラマンのゴリ押し(笑)
しかしKさんは爽やかに、「まだ実家なんですよ~!帰って来たら是非~!!」とおっしゃってくださいました。

早く!一日でも早く!!新生児は日に日にお顔が変わります!
ワクワクワクワクしておりました!
そうして!!!ついに!!!
生後一ヶ月のお姿です!
d0170447_1315465.jpg

小さなお手手。
d0170447_13152350.jpg

お兄ちゃんが優しく触ります☆
d0170447_13154084.jpg

お目目キラキラ!!!
d0170447_13155927.jpg

住職と未来の住職です。
ドキドキするほど尊いオーラに包まれました。
d0170447_13161766.jpg

無言で撮り続けました。
d0170447_13163275.jpg

とてもとても意志の強い瞳が印象的でした。
d0170447_13164714.jpg


改めて感じたのは、「撮りたい」という衝動は私の生きる証のようなものだと言うこと。
今年は小学校の役員を引き受けたので、教室も減らしました。
あんなにビッシリだったスケジュール帳は白紙が多くなり、気持ちが沈んで行きました。

定期教室は無理でも、お仕事としてじゃなくても、私は撮りたい。
この一年は、作品を撮ろうと思います。
私自身の為に。

Kさん、奥様、撮影とブログ掲載の許可をくださりありがとうございました!!
[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-19 13:58 | 出張撮影 | Comments(0)
2016年 04月 16日

新生児ちゃんの撮影~H家~

4月1日に生まれたばかりの可愛い可愛いベビーを、10日に撮影させていただきました。

写真教室でお世話になっているhyggeさんのNさん。
前期では生徒さんとしてもご参加くださり、また、ベビーの為にカメラを買い替えられるそうで、一緒に家電量販店に下見に行ったりと、私もわくわくしておりました☆

お疲れなのにご出産された日にご連絡くださり、もうカメラ抱えて病院に突撃する勢いでしたが、退院してからとご要望があり、まだかまだかと待ちわびておりました。

生まれたて、ほやほやの天使のようなベビーのYちゃん。
d0170447_10125588.jpg

何を見、何を考えているのでしょう?存在自体、希望です☆
d0170447_10133651.jpg

ママさん手作りのドレスにお帽子、お揃いのシューズまで!
d0170447_1013542.jpg

パパさんも一生懸命抱っこに慣れようと積極的に抱っこされておられました♪
d0170447_10141355.jpg

幸せのオーラがふんわりと伝わって来ました☆
d0170447_1025953.jpg

まだまだシューズは大きいそうですが、愛情たっぷりで撮らずにはおれませんでした!
d0170447_10265490.jpg


産後お身体もまだ大変な時期なのに、可愛いYちゃんを撮らせていただいてありがとうございました!
これからもH家の皆さんのご多幸をお祈りしながら、また撮らせていただきたいなぁと思っております☆
[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-16 10:34 | 出張撮影 | Comments(0)
2016年 04月 09日

素敵な写真集が出来上がりました☆

二月のまだ寒い日に、お世話になっている方のご両親の撮影をさせていただきました。
そのデータで写真集を作りましたとご連絡いただきました☆

「母とキャーキャー言いながら作りました!」とその光景が目に浮かぶよう♪

ちょっと見せていただきました!
d0170447_15304857.jpg


素敵ですね!
中もちょっとだけ☆
d0170447_1530498.jpg


お母様と一緒にお写真を選んで、どんなフォトブックにするか一緒に考えるって、中々ない共同作業です。
私ができるだけたくさんのデータを差し上げたいのは、「選択する楽しさ」を感じていただきたいからです。

同じように見えても、「こっちの方がお父さんっぽいよね!」などと私には分からないこだわりのフォトブックを作っていただきたいのです☆

写真に出来ること。
私に出来ること。

私がしたいこと。
私がするべきこと。

たくさんのことが頭の中を交差して、一日の殆どを写真の事を考えて過ごすことがあります。←子供たちスマン!
[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-09 15:40 | 出張撮影 | Comments(0)
2016年 04月 08日

残席6です!小さな森の写真教室☆

タイトルそのままですが、残席6です!
今期はここでしか開講しませんので、是非ご参加ください♪
少人数でじっくり学びましょう☆
d0170447_21423003.jpg

[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-08 21:39 | 写真教室 | Comments(0)
2016年 04月 07日

ランドセルと桜☆

桜が綺麗な季節ですね!
恒例の新一年生のランドセル撮影させていただきました☆
こちらのIちゃんは、息子の恩人です。
殆ど喋られないまま幼稚園に放り込んだ息子は、他のお友達と意志の疎通が難しく、よく揉めていたそうです。
そんな時、彼女が間に入って取り持ってくれていたそうです。

実はIちゃん、写真を撮られるのがお好きじゃないそうで、ママも「昨日も撮らせてくれなくて・・・」とションボリ。

「そうなん?写真嫌い?」と聞くと「嫌い!」と清々しく即答(笑)
ママ曰く、とても恥ずかしがりなんだそうです。

桜の前にも立ってもらえない(笑)
でもおばちゃんは諦めない!
色々話しかけながら誘導して行きます。
真新しいランドセルは彼女の拘りの色使い。

「そこの桜、手届く?」
「全部咲いてる?まだ蕾ある?」

お話してるといつもの笑顔が戻って来て、たくさんお話してくれました☆

さぁご覧いただきましょう!
d0170447_8544925.jpg

d0170447_8551186.jpg
d0170447_8552551.jpg

色白で本当に可愛いIちゃん☆
撮影中に弟のM君は気持ち良さそうに桜の木の下でお昼寝突入☆
d0170447_8554463.jpg

おばちゃん、とろけちゃいそうでした☆

撮れた画像をカメラでママさんに確認していただくと、
「こんなに笑ってたんや~♪」と喜んでいただけました。

Iちゃんのランドセル写真、おばちゃんはとっても撮りたかった!
卒園おめでとうと、入学おめでとうと、今まで本当にありがとうの気持ちをたくさん込めて撮らせていただきました☆
[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-07 09:09 | 写真教室 | Comments(0)
2016年 04月 04日

幸せと感じること。

あるフォトコンテストを開催された方からご連絡いただきまして、「西口さんの生徒さん、入賞されてますよ!」とお聞きしました!
さっすが!!
その後几帳面な優しい方々からご報告いただきました!
ご本人からのご報告は嬉しいです♡
直接おめでとう~(*´∀`)ってお伝えできますしね♪

SNSを見ていても、「おぉ!!」と思う作品を見かけたりします。
凄いね~!って心から思いますし、思ったら伝えたいと思いますし、彼女たちを誇りに思います!
これ惜しい!と思ったら「これここ気を付けて!」と頼まれてもいないのにダメだしする嫌な姑みたいな大阪のオバチャンですが、皆さん暖かく、「バレたー!」と受け入れてくださいます。
バレたと思ったと言うことは、気付いておられたんです。
素晴らしい生徒さんです。

そうなんです!私の生徒さん、凄いんです!!
これからもきっと、写真と共に暮らして行ってくださるとおもうんです♪

私の作品は私の素晴らしい生徒さんたちです。

毎日撮らないと腕が落ちると言うことはないです。
戦争に徴兵されたカメラマンが戦後腕が落ちていたというお話は聞いたことがないのです。
むしろ、撮りたくてしかたなかったと思います。
その気持ちが写真に写り混むのだと思います!

なかなか撮る機会が無くて…とおっしゃるかたも、ご安心を。
1度写真に魅せられたら、少々忙しくてカメラを触る機会がなくても、カメラを持ったら変わります。

長い目でみて、カメラと向き合ってみてくださいね♪

[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-04 15:00 | 写真教室 | Comments(0)
2016年 04月 03日

メモリアルフォト☆

メモリアルフォト、すなわち遺影です。
大阪の桜の満開予想の日曜に、撮影に行ってきました☆

「私、遺影に何の悪いイメージもないねん」とおっしゃったNさんは、私が小さい時からとてもお世話になり、今は私の母の良き遊び相手?になってくださっている親戚の方です。
ご一家で笑いのセンスが素晴らしく、子供の頃は本当にいつもあたたかく受け入れてくださったご一家でした。

「自分の親が亡くなった時、写真探すのが大変やったから、子供たちにはそんな苦労はさせたくない」とおっしゃっておられました。
あたたかいお人柄は長い間お会いしていませんでしたがお変わりなく、たくさんお話させていただきました。

d0170447_16361393.jpg


笑っているおばちゃんしか記憶にないんです。
おばちゃんの4人のお子さん方もおおらかで、あたたかく、私は上の二人のお姉ちゃんたちが卒業した高校に進学したのですが、先生方もクラブの卒業したOBの先輩がたも「おお!おまえ、親戚か!」と可愛がっていただきました。
もう、感謝しかないんです。
そんなおばちゃんのお写真を気持ちの良い春の日に撮らせていただいて、幸せな気持ちで一日を過ごせました。

メモリアルフォトをもっと身近に感じていただけたらいいなと思います☆
おばちゃん!ありがとうございました!!
[PR]

by go-go-soramame | 2016-04-03 16:54 | 出張撮影 | Comments(0)