2016年 05月 04日

開催!小学生の為のデジカメ教室☆

先日、ドリーム21さんで小学生の為のデジカメ教室が開催されました!

こちらの企画は昔お世話になった育児広場の先生からのご縁でお話をいただきました。
その時は赤ちゃんを撮るママさん向けの企画だったのですが、ドリームさんの対象年齢から言っても、小学生の方が適している事、そして私が一度小学生に教えてみたい!!!と言う希望で小学生対象となりました。

小学生と言っても、一年生から六年生まで差は大きく、一、二年生は保護者同伴としていただきましたが、どうやったら写真の楽しさを伝えられるかをずっとずっと考えておりました。
やはり小学生でもスマホを持つ時代ですし、昔よりずっと写真やカメラを身近に感じて育っていると思うんです。
でも、スマホもそうですけど、カメラも高価。
貸してと言われてもホイホイと渡せません。
なので、一番にパパやママのカメラを借りる時の心構え、カメラは壊れやすい精密機械だということ、必ずストラップを使用して、机に置くときもそっと置いてくださいとお話しました。

あとは小学生の集中力を考えると教室は一時間と決めていたので、難しい事ではなく、こうしたら逆光でも撮れるよ!と実際に大きな窓際の恐竜を実際に撮ってもらいました。

正直、うちの娘が四年生なのでそれ以上の小学生が未知でした。
どんな接し方をしたらいいだろう?と考えましたが、今更キャラを変えられる訳もなく、結局カメラ好きの大阪のオバちゃんで行きました(笑)
奈良からもリピーターさんがお子さんを連れてきてくださって凄く心強かったです。

結果、みんな、みーんな、可愛い子達でした☆
好奇心いっぱいでお目目キラキラ!
女の子はおしゃまで、男の子は素直で可愛いかった~!!

教室が終わってからも館内を撮っては戻って来て「見て!」と言って見せてくれる子たち。
「先生一緒に撮って」と慣れた手つきで自撮りしてくれた子。
「楽しかった!また来て!!」と言ってくれた子達。

私、めっちゃくちゃ楽しかったです。
これから彼らが彼らの撮りたいものを選び、残して行くと思うとワクワクします。

最後にお伝えしたのは、
「お母さんを撮ってあげてください」と言うこと。
「みんなのお母さんはみんなの写真をたっくさん撮って来てくれたんだよ!
今度は、お母さんの写真を撮ってあげてください!美白気味に(笑)」と念を押しました。

今回このお話をくださったTさんも、ドリーム21はただの遊び場ではなく学ぶ場所なので、凄く適した教室でしたと言ってくださいました。

私は私のできる事の幅が広がった気がして、とても幸せな気持ちで帰ってからは一人酒しました(またか)

小学生、面白い!!
すでに「それを奈良でしてください!」とご要望をいただいております。

夏休みに向けて、夏休みの宿題にも役立つ写真教室を開きたいなぁと思っております。

ここまでだらだらと書いてしまいましたが、ドリームのTさんがレッスン風景の画像を送ってくださったのでご披露したいと思います!

d0170447_11333572.jpg

d0170447_1134110.jpg

d0170447_11341825.jpg

d0170447_11343435.jpg

みんないいお顔してるでしょ?
高学年はもう打てば響く感じでした。

これから、うまく言葉で言えない気持ちを、写真で表現できたり、誰かに思いを伝えたり、カメラを傍に成長して行って欲しいです☆
みんな、最高でした!!!
[PR]

by go-go-soramame | 2016-05-04 11:40 | 写真教室 | Comments(0)


<< おわび      文殊会 >>