Mai Nishiguchi's diary~no camera no life~

gogobeans.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 05日

七五三~Y家~

Y家の長女Yちゃんと長男S君の七五三を撮影させていただきました!
ご依頼いただいた時は午前中を希望されていたのですが、私の写真教室と重なってしまいました(涙)
しかし、午後からに予定を変更してくださったんです!!
もう感謝しかなかったです。
当日は午前中は結構な雨模様でしたが神社に向かう頃には光が差し始め・・・ついてる!!!確信しました!!

Yちゃんの3歳の七五三にも、ママさんの妹さんの結婚式の前撮りもさせていただいた大好きなご一家です☆
両家のおじいちゃんおばあちゃんもママさんの妹さんたちも勢ぞろいで、Yちゃんは日本髪を美容師であるママさんに結ってもらって一際可愛くて、本当に良き日本の伝統を感じさせてくださるご一家でした。

小さな神社ですが、うちも七五三でお世話になった氏神様で、祈祷中のお写真も許可くださるおおらかな神主さまです☆
d0170447_1939620.jpg

可愛いでしょ~??髪飾りも本当に繊細な作りで、歯が抜けてるところも可愛くて、もうキュンキュンしました!
d0170447_19413745.jpg

弟のS君も袴姿がきまってました!皆を笑顔にする力のあるS君です!
d0170447_1944264.jpg

あ~もう本当に可愛かったです。
でもね、私の七五三撮影は、キメポーズばかりではありません。
途中で悲しくなっちゃったYちゃんに、ママさんがおっしゃったんです。
「すねてても可愛いわぁ」って。
本当に、そうなんです!
d0170447_19445633.jpg

こんなにストレートに表情を表わしてくれるのはいつまでだろう?と私は年の近い娘を思いました。
無理して笑わなくていい。
ママさんは一切動じる事無く、Yちゃんの気持ちに寄り添いました。
d0170447_19493454.jpg

カメラ越しに、ちょっと涙目になるくらいあたたかい眼差しのママさんでした。
d0170447_195188.jpg

d0170447_19513548.jpg

皆で、あたたかくYちゃんを見守り、Yちゃんも笑顔を取り戻してくれました。

七五三はドキュメンタリーです。
笑顔もあれば泣いちゃう事もあります。
でも、撮影はやめません。(鬼か?w)

あの日、そうだったよね!といつか懐かしく思えるよう、私も笑いながら、泣きながら撮っています。
写真とは、上辺だけの記念の印ではないと私は信じてます。

ブログの掲載を承諾してくださったY家の皆様、ありがとうございます!
YちゃんS君のご成長をこれからも川向こうから見守らせていただきます!(勝手に決めてすみません!)
ご依頼、本当にありがとうございました!!!
[PR]

by go-go-soramame | 2015-11-05 20:21 | 写真教室 | Comments(0)


<< 11月19日ののhygge さ...      やっと飾れたクリスマスツリー☆ >>