2015年 04月 17日

写真教室@徳矢住建さん

昨日は、徳矢住建さんでの写真教室でした。
キャンセルが重なり2名様と徳矢さんのスタッフの方がご参加くださりました☆

こちらのクラスは他のクラスとは全く違うコンセプトを掲げています。

ご参加くださいましたYさんとFさん。
いつもあたたかな眼差しで未熟者の私を包み込んでくださいます。
昨日お話していたら、YさんとFさんは同じ年だと判明しました。そして、私の母とも同じ年でした。
この安心感の理由が分かった気がしました♡

昨日はYさんのルーツである登山のお話や、今までの苦労されたお話をうかがいながら皆でコーヒーをいただきました。
冬山登山の厳しさや意義を教えていただいて、Yさんの懐の深さや器の大きさは、そうやって培われて来たのだと分かりました。

今もなお、現役の色鉛筆画家であるFさんの穏やかで上品な立ち振舞いは実に美しく、熱心にご自分のカメラを知ろうと繰り返し繰り返し実験的な撮影をされる姿勢に胸を打たれます。

お二人とも、以前はオートだけで撮っておられたそうですが、機能や設定を知るほどに撮影が楽しくなるとおっしゃっておられ、今ではどこへ行くにもカメラを持って行くと笑顔でお話くださいました♡

「一回聞いただけでは分からへんねん~」とおっしゃっておられましたが、毎月休まずに通い続けてくださって、随分腕を上げられてます♡

何を撮りたかったのかが分かりにくい漠然とした作品から、訴えたいことが一目で分かる強い作品に変わりつつあります。

生徒さんの作品の変化を眺めていると、感慨深く思います。

教室を終えて感じた大きな充実感。
先輩方のお話を聞いて、娘に聞かせてあげたかったと思いました。
登山の経験もない私が、登山から得たものを教えていただけるなんて、ありがたく思うのです。

ちょっと疲れがたまっておりましたが、終わった後は爽快で、清々しい気持ちになりました。
お二人の写真ライフが楽しいものであり続けるよう、頑張って行きたいと改めて思いました♡

d0170447_21590616.jpg



[PR]

by go-go-soramame | 2015-04-17 21:18 | 写真教室 | Comments(0)


<< ごめんなさい!!      One day photo l... >>